交換商品は、現在までに登録された商品を掲載しており、
随時追加しております。

交換商品を探す

様々な料理の使い勝手抜群!鹿児島県産 黒豚切り落とし1050g

  • 地域振興
  • 鹿児島県
  • 指宿市

商品コード:E6697-0052

5,000
PT

株式会社ふるさと産直村

商品詳細

■<ボリュームたっぷりの黒豚切り落とし>
・鹿児島県特産の黒豚の切り落としです。
・ボリュームたっぷりの黒豚切り落としは約100gずつシートで分けてあります。使用する分だけ取り出してお使いください。
・塩豚、味噌マヨ炒め、唐揚げ、豚丼、お好み焼き、焼きそば等々色々な料理に使えます。

黒豚を使った様々なメニューはいかがですか?


#名産品#美味い#旨い#グルメ#最高級#豚肉

注意事項

【交換及び返品規約】
■当店商品は食料品のため、お客様のご都合による返品は受け付けておりません。
■商品をお受け取り後、直ちにご確認いただき、万一商品に不備がございましたら、あらかじめ当店までご連絡をいただいた上で、お受け取りになられた翌日までに着払いでご返送ください。
■代替品での対応とさせていただきます。
※なお、すべてお召し上がりになられた後でのご連絡の場合は、交換出来かねますので、ご了承ください。

内容量

黒豚切り落とし525g×2パック

アレルギー表示

【特定原材料(7品目)】:なし 【特定原材料に準ずるもの(20品目)】:豚肉

消費期限

冷凍240日間

保存方法

冷凍

都道府県

鹿児島県

市区町村

指宿市

配送方法

冷凍

申込み受付開始日

2021年06月01日

申込み受付終了日

2022年02月15日

在庫数

在庫あり

該当する要件(地域振興)

国、自治体、地域広報(観光協会等)で特産物・名産物と明示

適合理由(地域振興)

http://www.ibusuki.or.jp/buy/goods/stockraising/鹿児島の黒豚のルーツは今から約400年前に、島津18代藩主・家久により琉球から鹿児島に移入されたといわれ、その後、長年に渡り県内で飼育されてきました。鹿児島の黒豚の名が知られるようになったのは、黒船で揺れる幕末期の頃、外交問題の重鎮・水戸藩主徳川斉昭公をして「いかにも珍味、滋味あり、コクあり、何よりも精がつく」と言わしめ、郷土の偉人・西郷隆盛もこよなく愛したといわれています。明治に入ると、黒豚の品種改良が本格的に取り組まれ、在来の黒豚にイギリスから導入したバークシャーと交配することで、おいしさに一層磨きをかけました。昭和20年代には、鹿児島から東京の芝浦へ出荷が行われ、そのうまさと品質の良さが評判となり、昭和30年代には、東京で黒豚ブームが巻き起こり、本県産の黒豚は「鹿児島黒豚」と称され、高品質な豚肉の代名詞として広く知られるようになりました。その鹿児島の黒豚の切り落としです。